東奥 日報 社。 株式会社東奥日報社の採用情報・募集要項

PR TIMES、東奥日報社と業務提携|株式会社PR TIMESのプレスリリース

入場者は期間中9万1千 12月 8日 連載「解かれた核の封印」が「第6回平和・共同ジャーナリスト基金賞」で基金賞受賞 13年 1月 1日 新輪転機にスーパーパノラマシステム(SPS)を搭載し世界で初めて4頁連版観音開きの超ワイド紙面を実用化 3月 13日 基本文字を拡大(L字11字詰め) 4月 27日 新印刷工場竣工 7月 7日 「興隆溝遺跡」日中共同調査開始 14年 11月 18日 新八戸支社ビル竣工、多目的ホール「東奥はちのへホール」も併設 15年 1月 15日 紙齢4万号を達成 10月 11日 「興隆溝遺跡」日中共同研究、北京で国際フォーラム 16年 4月 12日 八戸市、同教委と共催の「是川ジャパンロード(漆の道)」事業が始動 5月 18日 中国・大連日報社と「友好社提携」 11月 24日 新組版システムが稼動 17年 4月 1日 朝・夕刊の紙面を刷新、夕刊の題字を横書きブルーの新書体に 11月 4日 14代社長に塩越隆雄就任 18年 3月 10日 フィルム用機材を撤去、フィルム写真の歴史にピリオド 9月 25日 新編集制作システムが完成 11月 季刊フリーペーパー「クラシコ」創刊 19年 3月 29日 「東奥スポーツ賞」創設 4月 1日 板柳、おいらせ、平川の3通信部開設 10月 16日 「動く新聞 聞こえる新聞」が新聞協会賞(経営・業務部門)受賞 20年 1月 16日 「東奥ウェブ読者くらぶ」スタート 3月 17日 E字に文字拡大 10月 1日 「東奥日報電子版」スタート 21年 2月 1日 みんなでつくる総合情報サイト「TOOナビ」開設 11月 1日 10チャンネルの「東奥NETテレビ(TNT)」開設 22年 10月 1日 「東奥日報印刷センター」設立 23年 1月 25日 「東奥文学賞」創設 6月 5日 東奥小中学生新聞「週刊JuniJuni」創刊 11日 土曜夕刊を休刊 24年 10月 28日 新統合データベース稼動 25年 6月 1日 東奥日報折込サービスセンター竣工 7月 1日 共同通信社の新聞制作共有システムによる新聞制作を開始 26年 1月 15日 東奥日報文化財団を設立 2月 5日 新輪転機HAYABUSA1号機が始動、10月には2号機も始動 6月 10日 東奥日報タブスマ(モバイル用電子版)がスタート 10月 20日 朝・夕刊の紙面12段化。

東奥日報社 採用情報

(1968年8月1日 - 1983年3月31日) 歴史 [ ]• 業務提携について施策概要と目的 提携施策 1.「Web東奥」へ「PR TIMES」より青森県および北海道、岩手県、秋田両県に関するプレスリリースコンテンツを掲載 2.東奥日報社から紹介の事業者へ「東奥日報社特別プラン」提供およびPRセミナー開催 3.青森県発の情報が全国に広がるための施策での協業検討 【包括提携の意義】 東奥日報社は、青森県を代表する新聞・報道機関を掲げ、地域に寄り添ったニュースを伝え続けてきました。 左から豊島在寛、田中稔、山本護太郎の各氏 10月 木造2階の社屋完成 25年 2月 11日 「日刊青森」の題字で夕刊復活。

17

Web東奥・東奥日報電子版ご購読のご案内

6月9日から東奥日報夕刊となる 26年 12月 10日 写真電送開始 15日 7代社長に工藤哲郎就任 30年 8月 25日 超高速輪転機新設 31年 5月 2日 超短波無線新設 35年 10月 8日 漢字テレタイプ稼働 36年 11月 21日 楠美隆之進、代表取締役に就任 12月 1日 全自動モノタイプ2台稼働 38年 10月 20日 企画連載「国有林を見直そう」が新聞協会賞(編集部門)受賞 39年 5月 2日 8代社長に楠美隆之進就任 6月 24日 地下1階、地上5階の社屋完成 9月 FA13型高速輪転機を増設。 02 1,200 魂の音色 評伝高橋竹山 松林拓司 2,600 探査機「はやぶさ」川口淳一郎の視点 940 品切 土づくりを考える 村上義千代 2,300 品切 天皇陛下御即位十年記念写真集 宮内庁監修 3,238 天皇陛下御即位二十年・御成婚五十年記念写真集 心をともに 宮内庁監修 3,800 品切 東奥短歌集 東奥日報社編 1,300 品切 東奥年鑑2007 5,000 品切 東奥年鑑2008 5,000 品切 東奥年鑑2009 5,000 品切 東奥年鑑2010 5,000 品切 東奥年鑑2011 5,000 品切 東奥年鑑2012 5,000 品切 東奥年鑑2013 5,000 品切 東奥年鑑2014 5,000 品切 東奥年鑑 2018 2017. 1980年代前半頃までは、在青テレビ局と同じスペースに在青ラジオ局とHBCラジオ 及び 夕方以降の 在京ラジオ局とラジオたんぱ 現:ラジオNIKKEI の番組欄が載っていた。 東奥日報:2009年11月11日付朝刊 14ページより 参考資料 [ ]• 08 1,500 【写真集】十和田湖・奥入瀬川 和田光弘 2,000 【写真集】ねぶた 和田光弘 和田光弘 2,000 品切 八戸昭和史 小野久三 1,000 【写真集】八甲田山 ~四季と花~ 一戸義孝 2,300 品切 八甲田讃歌 一戸義孝 4,429 命を阻むものはすべて悪 花田ミキという生き方 松岡裕枝 1,200 悲願の『頂点』青森山田高~2冠への軌跡~ 1,111 品切 【写真集】美景周遊-青森はいつも美しい 和田光弘 2017. 09 5,400 東奥年鑑 2021 2020. 09 5,400 東奥川柳集 2,700 東奥短歌集 2,500 品切 東奥俳句集 東奥日報社編 1,300 第1回 東奥文学賞 作品集 1,200 【第二回東奥文学賞 作品集】早春の春/雨やどり 田邊奈津子・高森美由紀 1,200 道理と真情の新聞人 陸羯南 松田修一 1,800 童謡の風景 文:合田道人 絵:村上保 1,429 童謡の風景2 文:合田道人 絵:村上保 1,429 童謡の風景3 文:合田道人 絵:村上保 1,429 品切 Dr中路が語る あおもり県民の健康 中路重之 1,400 斗南藩 泣血の記 松田修一 2020. アナログ時代の在京テレビ局や在沖テレビ局 QAB除く などと同様に親局のチャンネル番号 HBCテレビは函館局のチャンネル番号 が、その後、NHKとRABの八戸テレビ中継局及びNHK青森放送局教育テレビ開局時は教育テレビ青森親局と総合テレビ・青森放送の八戸テレビ中継局のチャンネル番号も掲載されていた。

1

Web東奥・東奥日報電子版ご購読のご案内

翌10月廃刊 21年 12月 6日 11月22日青森寺町61番戸に資本金6,000円で株式会社東奥日報社を設立。

3

PR TIMES、東奥日報社と業務提携|株式会社PR TIMESのプレスリリース

【「PR TIMES」について】 「PR TIMES」は、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。

Web東奥・東奥日報電子版ご購読のご案内

10 1,800 品切 ふるさと植物の不思議 斗沢栄一 2,000 品切 空撮 ふるさと点描 1,785 品切 平成の皇室 東奥日報社 1,800 品切 平成の祝典 東奥日報社 1,900 変化する青森県の経済と産業 青森地域社会研究所 2019. 12 1,600 魅惑の東北ローカル線 乗車&撮影ガイド 「北東北編」 「南東北編」 各 1,500 品切 物語三戸城 佐藤嘉悦 1,300 品切 ヤマセ社会 東奥日報社編 2,575 品切 山田高甲子園速報グラフ 1,238 山田高 輝く「銀」 速報グラフ 1,238 品切 山のうた 山口晴温 4,000 品切 ゆるりら十和田検定 公式ガイドブック 歴史・文化・観光 十和田ふるさと資源活用実行 委員会・十和田商工会議所 1,700 品切 我が愛しの十鉄 小沢純二 2,000 品切 わが青森賛歌 島謹三 1,339 わたしの歳時記 藤本倶子 2,369 わたしの太宰 その魅力 1,800 あおもり 北限新景 写真 工藤弘之 2016. 【株式会社PR TIMES会社概要】 ミッション:行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ 会社名 :株式会社PR TIMES (東証一部 証券コード:3922) 所在地 :東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F 設立 :2005年12月 代表取締役:山口 拓己 事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」()の運営 - ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」()の運営 - 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」()の運営 - クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施 - 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」()の運営 - クラウド情報整理ツール「Tayori」()の運営 - タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」()の運営 URL :. 本社所在地 〒030-0180 青森県青森市第二問屋町3-1-89 事業内容 日刊新聞発行、出版、各種文化事業、観光事業、ニューメディア関連事業 設立 業種 資本金 1億8,000万円 従業員数 291人 関係する人物 (編集委員) 特記事項: 1921年5月21日から2020年8月31日までは夕刊も発行。 休日休暇 休日/完全週休2日制 年間休日・休暇118日 休暇/有給休暇、慶弔休暇、ボランティア休暇、慰労休暇 採用実績校 全国の国公立大および私立大 採用予定学部学科 全学部全学科 今年度採用予定数 各職種合計で数名程度 昨年度採用実績(見込)数 各職種合計で2名 試用期間 なし 職場データ.。

11

東奥日報社 採用情報

。 。 。

20

東奥日報社 採用情報